PAGE TOP

アイスマジックとは

製品概要

アイスマジック アイスリンク パルマグライドは、従来の人工パネルのようにワックスを全く散布する必要のない商品です。スケート靴で滑れば滑るほど、パネルには傷がつきますが、傷が増えれば増えるほど、スケート靴のブレードとの接地部分が減り、滑りがよくなります。一切電気を使わないエコなリンクが作れます。
また、パネルが1m四方なので、どのような大きさの正方形や長方形のリンクも作れます。
パネルとパネルとは、長さ975mmのH型のジョイント棒でつなぎ合わせるだけなので、敷設も撤去も難しくはありません。敷設場所は、勾配や凹凸のない平らな所を用意してください。


使用上の注意

  • リンク上は土足厳禁です。
  • アイスマジックのパネルで作られたアイスリンクでは、スケート靴のブレードの研磨を頻繁に行う事をお奨めします。特に大人用のブレードは摩耗しやすいため、できれば滑走後すぐに研磨にかけた方がよいでしょう。
  • リンクパネルは、熱により伸び縮みすることがあります。屋外に設置する場合、気象条件により伸び縮みの具合が違います。
  • 通常、安全上の問題もあり、スケートリンクでは一定方向にスケーターを滑らせます。アイスマジックで作られたアイスリンクでは、一定方向にスケーターを滑らせる事により、パネルのずれが生じる事があります。

敷設手順(例)

メンテナンス

  • 落ち葉や砂などのゴミが落ちていないようにいつもきれいに掃除をしてください。特にリンク上に小石が落ちている場合は、すぐに取り除きましょう。
  • 雨上がりは、まずパネル上の水を水切りモップでなくしましょう。
  • パネル上に水分が多く残っていると水の抵抗で滑りが悪くなります。
  • アイスマジックのパネルは、滑走すると削りかすがでます。定期的に削りかすを掃除機などで掃除しましょう。
  • 滑走後にできる傷に埃や土など微細なゴミが入りやすくなります。傷に微細なゴミが入ると、滑りが悪くなります。床用ポリッシャーなどを使い、パネルの使用面を日々掃除されることをご推奨します。(あまり放置しますと、パネルが黒ずんできて汚れが落ちにくくなることがあります。)